ホーム » ブログ » 家づくりの知識 » 人気の平屋・デメリットと対策を徹底解説!

家づくりブログ

人気の平屋・デメリットと対策を徹底解説!

今、平屋のお家が注目を集めています。
間取りがコンパクト、階段がないくて動くのがラク、など暮らしやすさが人気のようです。

でもよく考えずに平屋を選ぶと、あとから「こんなはずじゃなかった!」
ということになりかねません。

デメリットをしっかり把握して、その対策も取った上で、平屋にすれば安心です。
今回は、平屋のデメリットとその対策について、くわしく説明していきますね。

なお、平屋のメリットについては以下の記事で解説していますので、ぜひ合わせてご覧くださいね。

平屋のデメリット

平屋のデメリットは大きく5つあります。

  1. ある程度広い土地がいる
  2. まわりの環境の影響を受けやすい
  3. 家の中央に光が入らず暗くなる
  4. プライベートの確保が難しい
  5. 防犯のうえで注意が必要

一つずつみていきましょう。

1. ある程度広い土地がいる

たとえば、4つの部屋が欲しい場合、2階建てなら1階と2階にわけて部屋をつくることができます。
平屋の場合は、同じフロアに4つの部屋をつくるため、その分広い土地が必要になります。

もともと広い土地を持っている、土地が安い地域であるなどの場合は、
大きな平屋でもそれほどコストがかからないかもしれません。
でも、土地の価格が高い場合は、費用がアップします。

この対策としては、部屋数を極力減らす、安い土地を探す、などが考えられます。

2. まわりの環境の影響をうけやすい

s-yamaoka_123-427x640-6913386

2階建の家にくらべ、平屋の家の視界は狭くなりがちです。
また平屋のまわりに、ほかの家や建物が建っていると
日当たりが悪くなる、外からの視線が気になる、などということがあるかもしれません。

土地を選ぶときに、まわりの環境をしっかり確認することが大事です。
また、窓の位置や大きさなど、設計によって外の目線が家の中に届かないようにすることができます。

窓の向きや高さによって、太陽光をうまく取り込む工夫も可能です。
また、お庭に木を植えて、外からの視線を避け、
かつ家の中から緑が見えるようにする、などで快適な空間をつくることができます。

気になるところは、工務店や設計担当者と、納得のいくまで話し合うことをお勧めします。

3. 家の中央に光が入らず暗くなる

家の中央部分は、周辺を部屋に囲まれることが多いので、
日当たりの悪い空間になりがちに。部屋はなるべく明るい方がいいですよね。

天井を斜めに配置することで、部屋を明るくすることができます。
高い場所に窓をつけることができ、家の中まで光を取り込めます。
空間が広がるのも、うれしい点です。

外の光を取り込むという点では、中庭をつくるのも一案です。
いずれにしろ、間取りを考える時、家の中央まで光が入るかどうか、
という点を頭にいれておきましょう。

4. プライベートの確保が難しい

s-yamaoka_119-1-640x427-9855974

平屋のメリットは、家族の動きがお互いにわかりやすく、
コミュニケーションがとりやすいこと。

逆の見方をすると、プライベートの確保が難しいとも言えます。

限られた空間でプライベートを保つには、リビングを仕切る、
ロフトをつくる、個室をつくる、などの対策が考えられます。

5. 防犯のうえで注意が必要

1階にすべての部屋がある平屋は、防犯の面でも注意が必要です。

2重ガラス窓や防犯フィルム、防犯カメラなど、
安全確保のためのグッズやサービスがあるので、そうしたものを利用するのも一案です。

暮らしやすい平屋づくりをお手伝いします

以上、平屋のデメリット5つをお伝えしてきました。
デメリットをきちんと理解して対策を立てれば、暮らしやすい平屋のお家が建てられます♪

  • 平屋のお家に興味がある♪
  • 自然素材が気になる。
  • 自然な室温で暮らしたい。

一つでもピン! ときたら、お気軽にご連絡ください。
みなさまの理想の家づくりを、トコトンお手伝いいたします。

新築・建て替え、リフォーム、不動産 他

住まいの相談会 /セミナー

家づくりのプロが、新築・リフォームに関わらず、住まいのあらゆるご相談を承ります。土地探しから始めたい方やプランが曖昧な方も大歓迎です。

ご予約不要ですが、事前にご相談内容をお伝えいただくと、より詳しいお話ができます。また、ご予約いただければ、何曜日でも対応可能です。

» まずはパンフレットを見たい方はこちら(無料)

川西市平野駅すぐのショールームで家づくり無料相談

ショールームで相談

自然素材の家具もご覧いただけます

オンライン家づくり相談

オンライン相談

スマホやPCのビデオ通話で気軽に相談

電話予約:Tel. 0120-817-910

営業時間:9〜18時

» 新型コロナ感染予防について

グートンライフの家づくり
7つのこだわり

お客さまの「幸せな時間」をつくるために、
大事にしていることがあります。

トコトンお話しすること

お客さまの想いをお聞きし、暮らし方に合った住まいのご提案をします。まずはショールームでの無料相談をご利用ください。

家族がつながる空間づくり

小さな部屋をたくさん造るのではなく、間仕切りや家具で部屋を仕切る開放的な家をおすすめしています。

人にやさしい自然素材

なるべく自然素材を使います。柱や床はスギやヒノキ、壁は和紙や珪藻土(けいそうど)。住む人の体と心にやさしい素材です。

自然室温で快適に暮らす

太陽熱を利用したシステムで、自然室温での暮らしをご提案します。少しのエネルギーで快適にすごせる住まいです。

長寿命で丈夫な構造

耐久性や断熱性をしっかり確保し、ご家族の暮らしを守ります。耐震等級3(最高等級)、断熱性は等級4を基準にしています。

メンテナンスできる家

手をかけるほど美しくなる素材や、壊れても取り換えのできる部品を選んでいます。永く住み続けられる家をお造りしています。

永くつき合える地域工務店

お家が完成してからが、本当のおつき合いと考えています。いつでも適切に対応できる体制を整えています。

北摂(川西市、猪名川町、能勢町)での新築&リフォーム・不動産はグートンライフへ。

≪心地いいを、トコトン≫ 地域に寄り添い26年。2万件以上の実績を積んできた地域工務店だからできることがあります。
自然素材を活かした注文住宅(木の家)、土地探し、リフォームなど、家づくりに関することに関してなら何でもご相談ください。

施工エリア:兵庫県川西市、猪名川町、能勢町、豊能町、伊丹市、宝塚市

Scroll to Top